█ 保存状態で変わる

カーナビ市場は、年に何度もの新製品を売り出し、マイナーチェンジ等も行っています。そのためいくら買った時期が最近でもその間に、新製品等が出てしまうと買取価格も当然落ちてしまいます。ですが型落ち品でもいい値段で引き取ってもらいたいと思っている方は、なるべく今のカーナビをぞんざいに扱うのではなく、いい状態で残していくのが重要です。その理由は、カーナビの保存状態によって買取価格も変動していくからです。買取価格は、会社によってさまざまなので一概にいくらとはいえることはできませんが、一番良くて大体5万円くらいだと思います。買取価格を上げたいのなら車のみだけではなくカーナビを拭いたり、画面に保護フィルムをつけるなど綺麗に保存していってください。

これまでのカーナビ業界は、とても高い値段で販売され、車の振動などで非常に壊れやすいものでした。ですが、今のカーナビの性能、耐久性は進歩しカーナビなしの車はほとんどなくなりました。カーナビの真骨頂でもある、車のナビ性能はとても細かくなり、音声ガイドもついているのでドライブも快適なものとなりました。その他装備も充実し、音楽などのデータはナビ自体に保存でき、わざわざCDなどの外部メモリを使わなくても再生が行えるようになりました。そして女性にはうれしい機能も付いてきました。それはバックカメラ機能とアランドビューモニターという機能です。これは駐車を介助してくれる機能で、この機能のおかげで駐車も随分と楽なものとなりました興味のある方はぜひぜひカー用品店などで、ご確認ください。